事業の紹介

事業の紹介

ヤマトの3つの取組み

ヤマト薬局/ヤマトメディコムは、「医療:調剤薬局事業」、「介護:居宅介護支援事業」そして「生活支援・介護予防:予防医療推進事業」という関係性の深い3つの事業に取り組んでいます。薬の処方はもちろん、事前の相談や情報提供によるそもそもの病気予防、また介護までもサポートすることで、真の意味での「まちのかかりつけ薬局」を目指しています。

調剤薬局事業

「南部町国民健康保険 西伯病院」前にて調剤薬局「ヤマト薬局」を運営しています。

また、薬剤師として、通院が困難な利用者様への家庭を訪問し薬に関する管理や指導、助言等を行うサービス「居宅療養管理指導」を実施ております。

例えば、高齢者の方の場合、複数の病院から複数の投薬を受けているケースが多く、服薬管理の面からも、専門のかかりつけ薬剤師の存在が重要になってきます。

居宅療養管理指導

居宅介護支援事業

2014年にこれからの地域医療の関わりとして「居宅介護支援事業所」を立ち上げました。

居宅介護支援事業所は、在宅の要援護者に対して要介護認定の申請のお手伝いや、要支援・要介護に認定された方の介護計画(ケアプラン)を行い、介護事業所との仲介や、介護における相談を請け負います。

まだ全国的にも珍しい組合せではありますが、調剤薬局としてケアマネジャー(介護支援専門員)が在籍しており、薬剤師と連携しながら取り組んでいます。

予防医療推進事業

「病気になってしまってから治すことより、病気になりにくい心身づくり」という考えで、地域の「病人ゼロ、寝たきりゼロ」を目指し、現在「一般社団法人日本予防医療協会」認定の社内6名の予防医療診断士で、地域での取り組みを行っています。

また、予防医療協会が開発した健康管理システム「ドクターセルフチェック」による診断に対して健康カウンセリングを行い、診断士自らが予防医療を実践し、自らが元気になって、家族や地域のコミュニティ、会社の同僚を元気にできるよう、みなさんの日々の体のケアを通して健康人生をサポートする役目を担います。

会社概要

会社名 株式会社ヤマトメディコム 設立 平成25年11月1日(平成15年4月1日創業)
代表者 仲田 司朗 従業員 9名
業務内容 処方箋調剤、在宅訪問、医薬品・健康食品販売、介護用品販売、医療機器販売、居宅介護支援事業
会社名 株式会社ヤマトメディコム
設立 平成25年11月1日(平成15年4月1日創業)
代表者 仲田 司朗
従業員 9名
業務内容 処方箋調剤、在宅訪問、医薬品・健康食品販売、介護用品販売、医療機器販売、居宅介護支援事業

店舗情報

住所 鳥取県西伯郡南部町倭381-9 GoogleMap
定休日 日曜日・祝日 営業時間 月~金 9:00-18:00 / 土 9:00-16:30
TEL 0859-39-6565 FAX 0859-39-6566
住所 鳥取県西伯郡南部町倭381-9 GoogleMap
定休日 日曜日・祝日
営業時間 月~金 9:00-18:00 / 土 9:00-16:30
TEL 0859-39-6565
FAX 0859-39-6566

アクセス情報

  • JR米子駅から国道180号線を新見、広島方面へ約10km
    山陰道米子西I.Cから国道180号線を新見、広島方面へ約7km
  • 路線バスJR米子駅前バス停から日ノ丸バス(法勝寺・上長田・東長田・大木屋方面)に乗車し、倭バス停で下車、徒歩2分(乗車時間約20分)
  • 南部町ふれあいバス倭バス停で下車、徒歩2分