ヤマト薬局の考え(コンセプト)

ヤマト薬局の考え

ヤマト薬局が目指すもの

本物の「かかりつけ薬局」を目指しています。

私たちの目指す薬剤師とは、どういうものか想像してみました。

それは、患者さんになんでも気軽に相談していただける環境を薬局で表現することではないかと。健康はもちろんのこと介護のことや食に関することなんでも相談に乗れるよろず相談所を作り上げることだと考えました。

私たちが薬局をかまえる鳥取県南部町の住みやすいさや面白さを、自分たちで探して発信していきたいと思っています。ここに相談すれば何かの回答は得られる。そんな薬屋さんを目指していきます。

目指すは、健康寿命日本一のまち!

薬局は病気になってしまった後に来られる所ですが、ヤマト薬局では「病気になってしまってから治すことより、まずは病気になりにくい心身づくり」の必要性を強く感じています。

予防医療という取組みによって「健康寿命日本一のまち」その先にある目指し、現在「一般社団法人日本予防医療協会」認定の社内6名の予防医療診断士で、地域での取り組みを行っています。

診断士自らが予防医療を実践し、自らが元気になって、家族や地域のコミュニティ、会社の同僚を元気にできるよう、みなさんの日々の体のケアを通して健康人生をサポートする役目を担います。

ヤマトの3つの取組み

私たちと関わっている方々を医療だけでなく生活も支援したい。その思いで介護事業所をつくりました。
医療と介護の連携をスムーズにするために訪問調剤にも取り組んでいます。
医療と介護の情報だけでなく、生活に関わる情報まで発信できる情報ステーションを目指していきます。