ヤマト薬局の予防医療

おすすめ筋トレ、スロー階段のぼり

忍者のごとく・・・

予防医療では「がんばらなくてもできること」 に着目して取り組んでいます。

頑張ろうと思ったことを続けることができる人はすばらしいと思います。
皆さんはどうですか?私は続けられないです・・・

そこで予防医療協会がおすすめしている筋力トレーニングを1つ紹介します。 無理なく続けることでミトコンドリア活性化と同時に血管まで柔らかくなるかもしれない運動。それは、スロー階段上りです。

忍者のように抜き足、差し足、忍び足のように上がってください。ゆっくり上がることでインナーマッスル(=体の中心の筋肉)を鍛えることができます。試しにしてみて下さい。足がプルプルと震えることが分かります。普通に上がっても足は震えません。リズムよく上がったほうがバランスがとれるからです。逆にプルプルを感じることができれば、今、インナーマッスルを使っている証拠です。

インナーマッスルを鍛えることで基礎代謝も上がる、ミトコンドリアの数も増える、血管まで柔らかくなる。いいことだらけです。 階段を上るときは忍者のように抜き足、差し足、忍び足。 ぜひ実践してみてください!!