ヤマト薬局の予防医療

腕を振るだけで有酸素運動

頑張らなくてもできること

リズムにのって腕をふるだけ。
ただそれだけなのに、この腕ふりには二つの大きな健康効果があります。

一つは、血管の若返り。
血管はほとんど筋肉の中を走っていますので、筋肉を伸ばしたり縮めたりすると血管がストレッチされ、血管がしなやかになる効果があります。
腕ふりは、腕を前後に大きくふり、体の上下運動も伴います。これらの動きはすべて血管のストレッチに役立ちます。

血管をしなやかに保つことができれば、動脈硬化・高血圧の予防だけでなく、脳卒中や心筋梗塞の予防にもなるでしょう。
また、運動によって心拍数が上がり、血液の流れるスピードも速くなります。血管の若返りのためにはとても効果的です。

腕ふりのもう一つの大きな効果は、細胞のエンジンであるミトコンドリアを活性化させることです。
ミトコンドリアはエネルギーを作るために糖質と脂質を使いますが、加齢などでエネルギーの生産能力が落ち、糖・脂質をうまく燃やせなくなると血糖値が上がり、結果太りやすい体質になります。
逆にいえば、ミトコンドリアの生産能力を高めれば、糖と脂質を効率的に燃やし、血糖値を下げ、太りにくい体質になります。

テレビを見ながら、音楽を聴きながら、いつでもどこでもできる「腕ふり」。1日1分からはじめてみませんか?

参照元:
『フェリシモライフ』 明日の暮らしが楽しくなる情報をお届けするフェリシモのオンラインメディア
運動不足さんのための ゆるっと健康術

コツをご紹介!話題の「腕ふり健康法」

日本予防医療協会の金城先生が出られています♪