マツマスアドバイス(仮)

福祉用具のレンタル・販売

残暑を通り越してあっという間に秋になってしまいましたね。ヤマト薬局では居宅介護支援事業所を去年から始めており、医療だけでなく、在宅での介護も積極的に支援しています。今回は、在宅の介護サービスの一つである福祉用具のレンタル・販売についてお話してみたいと思います。

福祉用具レンタルとは

福祉用具レンタルは介護サービスの1つで、保険適用の対象となる福祉用具を1割(一定以上の所得がある方は2割)の自己負担でレンタルできるサービスです。レンタル可能な福祉用具の種類は介護の重要度に応じて決められています。

特定福祉用具販売とは

特定福祉用具販売とは、福祉用具の中で入浴や排泄時に用いるものなど、レンタルになじまないものを1割(一定以上の所得がある方は2割)の自己負担で購入することができるサービスです。ただし、負担金は利用者が一旦全額を支払った後に介護保険から払い戻される償還払いとなります。

福祉用具の紹介

福祉用具のレンタル・販売と聞いてあなたは何を思い浮かべますか?車イスや介護ベッド、ポータブルトイレなどが代表的ですが、ここでは意外と知られていないおすすめの福祉用具を紹介してみたいと思います。

・歩行器・歩行補助杖:家の中などを安全に移動するのにとても便利です。こういったものもレンタルの対象となっています。
・手すり付きステップ台:段差の大きい所の移動に便利です!
・シャワーチェア:体や髪を安全に洗いたい時などにとても役立ちます。こちらは特定福祉用具販売の対象です。

さて、気になる福祉用具はあったでしょうか?介護保険を用いたサービスといえば、ヘルパーさんに家に来てもらったり、リハビリに通ったりといった内容をつい思い浮かべがちですが、福祉用具のレンタルだけ介護保険を利用する、といった使い方も可能です。もっと詳しく話を聞いてみたいという方は、薬局の窓口でお気軽にご相談してくださいね!