スタッフブログ南部町

一式飾り

前回のブログ、松本先生の南部町さくら祭の続編です。(笑)
今年もさくら祭を満喫してきましたo(^_^)o
わた菓子作り担当!!松本先生!の、巨大綿菓子も頂きました!(≧∇≦)
今年は可愛いオレンジ色のわた菓子でした♫

今年は子供たちも少し成長し、一式飾りをゆっくり見て回ることができて、改めて一式飾りに感動した私です。

一式飾りは、江戸時代末期から明治の初め頃に南部町法勝寺に伝わり、生活用具など一種類の用具一式を使い、その年の干支や流行物を組み立て展示する伝統行事で、昔は班ごとの出来映えによりその年の豊作などが占われたそうです

その伝統が今もなお受け継がれていること、そのアイディアや出来映えにも、毎年本当に感心します。
今年も見事な作品の数々でしたが、私のお気に入りをいくつか紹介します^_−☆