スタッフブログ南部町

南部町さくらまつり

土手沿いの桜

4月6日土曜日 南部町さくらまつりに行ってきました。

4月に入ってからも寒暖の差が激しく、なかなか桜も咲けないなぁと思っていましたが さくらまつり当日、暑いくらいに快晴でこの日に合わせるかのようにどこも満開でまさにお花見日和でした。

会場周辺をふらふらと歩いていると「お茶いかがですか~」と子どもの声が。声のした方を見ると こども茶道教室 茶席 の文字が見えました。子どもがちょこんと野点をしていました。私は屋台のうどんを食べる気で昼食をまだ食べていなかったのですが思わず1つお願いしますと声をかけ座りました。

着物を着たかわいい子がどうぞとお菓子を運んできてくれます。

さくらの羊羹

桜の花が入っていて手作りだとか。お花見にピッタリなお菓子でした。お抹茶と一緒に美味しく頂きました。

 

その後もいろんなところに屋台が出ており回っていると

子どもたちがわいわいと行列しているお店がありました。

何のお店かと覗いてみると・・・

職人の様子

そこには職人が巨大な綿あめを作っている姿が。子どもたちはだんだんと大きく出来上がっていくのを嬉しそうに見ていました。

いわゆる「バエ」でした。

 

初めてさくらまつりに行ったのですが

こんなきれいな桜の名所があるとは知りませんでした。

土日でいろいろなイベントがあり、家族や友達と1日楽しめますね。

ちなみにうどんは行った時には売り切れていました。しょんぼり。