スタッフブログ

学校のプール開き

2019/06/17(月)

6月に入り、小学校や中学校でプール開きが行われています。

学校薬剤師としてプールの水質検査をしなければならない時期になり、学生が安全にプールを利用してもらえるよう定期的に検査を行います。

 

プールには排出口と取り込み口があり、その両方の付近の水を採取し残留塩素を調べます。もう1つはプールの中央の水を採取したいところですが、服がビショビショになってしまうので行いません(笑)。

学校薬剤師の仕事はその他、ダニの検査や照度検査、空気検査など色々ありますが、学校に訪問している時に学生から挨拶をされるのは照れますが嬉しいものです。