スタッフブログ

古事記ゆかりの地・神話と食のまつり

2015/03/11(水)

3月8日日曜日、南部町福成にあるふるさと交流センターで「古事記ゆかりの地・神話と食のまつり」が初めて開かれました。

当日は、とても天気がよく、絶好の行楽日和で、大勢の人が訪れました。
まつりは、赤猪岩神社と清水井の古事記にちなんだ食材を使った食べ物の販売や、地元の特産品の販売、また岡山から招待された神楽が披露されました。

地元の特産品もいろいろな種類がありおどろきました。

古代米を買いたかったのですが無く、赤猪岩せんべいというのを買って帰りました。唐辛子入りの甘いけど、後からじんわりと辛味を感じるおせんべいでした。