スタッフブログ

採用情報

2015/04/27(月)

薬剤師の仕事は計数調剤をして説明するだけにとどまらない状況になっています。
患者さんからの生活等の話をしていく中でその方にあった説明をしていく必要があると感じています。
積極的に患者さんと話ができる。これは薬のことだけでなくなんでもいいです。
患者さんが「この人は話しやすいな」と思っていただける方を私たちは求めています。

「でも、今は自信がないです。」そういう方も大丈夫。
積極的に活動してみたいという気持ちがあれば私たちと一緒に仕事をしていく中で
磨いていけばいいだけのことです。

風土豊かな鳥取で仕事をしてみませんか
鳥取の中にある米子市というところは人口約15万人で、他の都市と比べると非常に少ない都市です。
ただ、自然は非常に豊かで山と海に囲まれた地域のため海産物などがおいしいです。
私はこの鳥取に生まれ育ち今もここで働いています。
若い世代の人たちに喜んでもらえるところは少ないかもしれませんが、
夏は海でサーフィンや魚釣り、ゴルフ、キャンプもできます。
冬はスキー場などがあり観光と遊びを両立できるところです。
米子市を中心にして30分くらいで海と山に行くことができる珍しい所だと思います。
私たちの仕事は患者さんのためにする仕事です。仕事中は大まじめに。
仕事が終わったらめいっぱい遊んでください。
鳥取県の薬剤師登録数を見てみると47都道府県中なんと最下位47位です。
つまりはどこの施設でも薬剤師は不足しています。
全国どこの方でも構いません。
ちょっと2年くらい鳥取で生活してみようかなと思ったら連絡をください。待ってます。
きっと、楽しく仕事と生活ができると思います。

新しい薬剤師像を一緒に作ってみませんか?

私は以前、大手の薬局チェーンで薬剤師として働いていました。社内の研修制度もあり、
色々な薬局で様々な経験を積ませていただいたことには今でも感謝しています。
ただ、1,2年という短いスパンで異動が発生し、日々の業務を淡々とこなす毎日に、
医療に携わる者として本当に今のままで良いのか、日々疑問が膨らんでいく毎日を送っていました。

ヤマトメディコムは、薬局の中にこもりがちだった従来の消極的な薬剤師の殻を破り、
地域に根差した真の意味でのかかりつけ薬局へと変わろうとしています。
私自身もケアマネージャーの資格を取得し、医療と介護の連携の仲介役となって
薬剤師の活動の場を外に広げていこうとしています。

今は、日々新しいことへのチャレンジで、時に大変に感じることもありますが、
それ以上にとても充実した日々を送っています。

薬局や薬剤師に新しい価値を作りたい、それを目指して成長していく会社と
一緒に自分も成長していきたい、同じような思いを抱いている方と一緒に
その輪を広げていけたらとても嬉しいですね。

居宅のケアマネをするようになって5年程ですが、15年程介護業務の経験もあります。
ケアマネの仕事も介護の仕事も本当に日々経験の積み重ねだと痛感します。

まだまだ未知の事も多く、先輩とは名ばかりの私ですので、新人のケアマネさんに対する
メッセージと言う程のものではありませんが、いろいろな経験が力だと思います。
一人で悩まず、仲間や先輩に相談する事を勧めます。
めげずに力をつけていきましょう(お互いに)。