スタッフブログ

採用情報

2015/04/30(木)

Q1ブランクが長く知識面で不安です。調剤薬局への転職を考えていますが、大丈夫でしょうか?

A1たしかに以前と比べて今の調剤薬局の仕事は、後発医薬品の種類の多さや在宅管理指導など仕事が複雑になっている部分もあります。
しかし、当薬局のスタッフが懇切丁寧に指導助言し、仕事に対する不安を取り除けるようにサポートしますので、やる気があれば大丈夫です。

Q2地方での生活を考えている20代の女性です。山陰の魅力は何ですか?

A2山陰の魅力は、日本海に面しているため、年間をとおして「海の幸をおいしく」いただける地域です。
①農産物では、20世紀梨、ブロッコリー、ネギ、いちじくなど数え上げられないくらい多くの農作物が収穫され、都会地では味わえないものをこの山陰では提供できます。
②観光面では、境港市の「水木しげるロード」や琴浦町の「コナン美術館」、鳥取市の「鳥取砂丘」、安来市の「足立美術館」、出雲市の「出雲大社」そして「秀峰大山」など観光客が毎年多く来ていただいています。
レジャー面では、夏は海水浴、マリンレジャー、登山、ゴルフ。 冬は、スキー、スノボーなど海も山も30分程度で行けてしまいます。
③山陰は、心やさしく、人情的あり、もてなしの心をもった方の多い地域です。
そんな山陰の風土に浸ってみませんか?

Q3地方での子育てを考えています。山陰は子育てにやさしい地域と聞きましたが、具体的な情報が知りたいですが?

A3鳥取県では、子どもの出産や子どもを産み、育てることを支援するために様々な援助を行っています。
市町村も含め、不妊治療費助成事業、誕生祝い金事業、乳児の下水道料金の減免、保育料軽減事業、病児・病後児保育事業、一時保育事業、子育て応援事業、学校給食費軽減事業、教材費補助事業、高校等通学定期券購入補助事業、高校生等医療費助成事業など様々な取り組みが行われています。
金額等は、年度によって違いがあります。

Q4農業に興味があります。薬剤師との兼業は可能でしょうか?

A4農業と言っても色々な形態があり一様には答えられませんが、山陰の地域は見渡す限り農業地帯であり、家庭菜園程度の農業は気軽に始めることができます。農業の基本部分(農業の仕方)についても、農業改良普及所やJAの農業指導員などから教わることも可能です。

Q5釣り、大好き人間です。憧れの日本海での生活を考えていますが、体験入社は可能ですか?

A5荒波に打たれた、生きの良い魚を釣り上げるのは、無情の喜びと感動を与えるものです。
地域の地勢や風土、文化に触れていただき、人情味のある山陰の良さを実感いただくためにも体験入社は可能です。

Q6長期間の勤務は難しいのですが、2~3年の勤務でも採用してもらえますか?

A62~3年の勤務でも大丈夫です。その場合は、予め期間についてお申し出下さいませ。

Q7調剤薬局で、居宅介護支援事業所を始められたのはなぜですか?

A7これまでは、医療と介護は別のもの、という概念が強かったと思いますが、超高齢化社会を迎えるこれからの時代の課題として、医療と介護が上手く関わりあっていけるような仕組み作りをしていく必要があります。私たちはその橋渡し役になりたいという思いから介護支援事業所を立ち上げました。本格的な在宅医療時代が訪れた時に医療と介護の連携が滞りなく行えるように、ヤマトメディコムがその重要な役割を担いたいと考えています。

Q830代の独身男性です。田舎暮らしを目指しています。そちらのアピールポイントを教えてください。

A8山陰は、田舎ですがインフラが整備されています。そして、水道の水がおいしく、車の往来の音よりカエルの歌がいつも聞こえる地域です。そのため、物価が安く生活がしやすいです。
農作物は、何時も地物のとれたて野菜を食卓に並べ健康に大変いいところだと思います。
市内中心部には、いくらかの居酒屋等がありストレス発散に有意義です。
また、日本海ではマリンレジャー、大山ではゴルフ、スノボーやスキー等リフレッシュできる地域が片道30分圏内にあり、都会地の方には考えられない贅沢な地域です。

Q9子育てが終わり、田舎暮らしを考えている50代ですが、就職は可能でしょうか?

A9スタッフが懇切丁寧に指導助言しながら、現場復帰していただけるようサポートいたします。あなたの「やる気」があれば年齢は問いません。

Q10冬は寒いのですか? 雪がたくさん降りますか?

A10数十年前は、冬は寒く雪の量も多かったのですが、近年の山陰は、平野部での積雪量は少なく気温が氷点下になることもあまり多くありません。1月~2月であっても積雪の見られない日の方が多いです。ただし、時々15cmから20cm程度の雪は降ることがありますので、冬用タイヤ等の雪対策は必要になります。

Q11採用試験では、どのようなことが重視されるのでしょう?

A11採用試験は、面接にて行います。
応募者の方の人柄もさることながら、薬剤師等としてこの山陰の地で仕事に情熱をもって他のスタッフと一緒に仕事をしようという熱意が感じられる方を重視させていただきます。

Q12結婚しても仕事は続けられますか?

A12もちろん結婚後も大丈夫です。産休・育休制度も整備してありますのでご安心ください。

Q13保育所など子育てに関する施設は充実していますか?

A13南部町内は、4つの保育園があります。その中の2つの保育園は未満児保育をしています。現在、町内の待機児童はありません。保育時間は保護者のニーズにより、朝は7時30分から、夕方は6時30分まで延長保育が出来ます。

Q14毎日何時ごろに帰れますか?

A14基本的には、勤務時間内で仕事は終了し、定時には帰れます。ただし、棚卸時期や年末年始等で患者様が多く来店された時は仕事の残務整理のため残業することがあります。

Q15異動はありますか?

A15現在は、1店舗のため異動はありませんが、複数店舗になった場合は、異動をお願いすることがあるかもしれません。

Q16入社後の研修はどのような内容でしょうか?

A16早く職場に慣れていただくために、スタッフ全員による職場研修とMRによる医薬品等の医薬研修会を適宜、薬局内にて勤務時間内に行っていきます。また、地域の薬剤師会の研修会にも参加いただき、同じ薬剤師仲間と共に研修や親睦を行っていきます。

Q17育児・介護制度はどのようになっていますか?

A17法令に基づき、出産・育児休暇が取得できます。介護休暇については、現在まだ使われていませんが、職場内の状況等を判断いただき出来る限り要望を取り入れたいと考えています。

Q18まだ小さな子供がいるのですが、就職は可能でしょうか?

A18小さな子供がいても、時間を区切ってパートとして働くことも可能です。勤務時間帯の要望に関しても、可能な限り対応させていただきます。

Q19連続休暇について教えてください。

A19休暇については、労働基準法の規定により休暇日数を付与しますが、連続休暇については、職場内で一緒に働いている同僚と協議をして休暇を取ってください。

Q20その他福利厚生について教えて下さい。

A20職場内で研修を兼ねた懇親会として「観桜会」「夏の夕涼み会」「年末の忘年会」や他の薬局の方などとの交流ゴルフコンペ等を行っています。

Q21採用試験の流れと内容を教えてください。

A21①職員募集②職員申込(採用申込書の受理)③面接試験の通知(面接日時等の送付)④面接(履歴書・各種免許証のコピー等の持参)⑤採用結果報告の送付及び採用通知書の送付⑥採用という流れで職員募集を行っています。

Q22勤務地は選べますか?

A22現在のところ、勤務地は、当地である「鳥取県西伯郡南部町倭381-9 ヤマト薬局」のみです。 複数店舗になれば、こちらの職員募集勤務予定地と本人の勤務地要望とを協議させて決定したいと思います。

Q23既卒ですが応募はできますか?

A23既卒であっても応募は可能です。調剤経験が無い方でも問題ありません。あなたのやる気と熱意を重視させていただきます。

Q24採用の年齢制限はありますか?

A24資格があれば、特段の年齢制限はありません。仕事に対し探究心があり、職場のスタッフと一緒に患者様に対し「真心のある」応対ができる、仕事に対して情熱をもっておられる方を歓迎します。

Q25社内の女性の比率はどれくらいですか?

A25現在、薬剤師4人、事務職員等5人中、女性は7人で約78%が女性の比率です。