スタッフブログ

初詣

えびす神社の総本山 松江市の美保神社へ初詣に行ってきました。

美保神社は以前から、度々参拝していますが 初詣は今回が初めてです。

正月で晴天ということもあり沢山の参拝者で 賑わってました。

美保神社は商売繁盛、海上安全、大漁満足、歌舞音曲、福徳円満の神の事代主神。

五穀豊穣、家内安全、安産、子孫繁栄、歌舞音曲の神の三穂津姫命が御祭神です。

美保神社の拝殿は、船庫をイメージしていて、梁が剥き出しになり解放感溢れる造りになってます。

その拝殿で
御祈祷をしてもらう事にしました。

宮司さんのやさしく透き通った声に、心が洗われ、とても清々しい気持ちになれました。

太鼓と笛と鈴の音色で舞う巫女舞もとても印象的です。

今までいろんな所で御祈祷してもらいましたが美保神社が一番良かったです。

美保神社の好きな所は、社務所に行くと「ようこそ お参りくださいました。」と言って頂ける事です。 毎回 こちらこそお参りさせて頂きありがとうございます
(^人^)という気持ちになります。

御祈祷を済ませ、外に出るとおみくじのところで行列が出来ていました。

正月限定(無くなり次第終了)の【一年安鯛みくじ】というものがありました。

竿で鯛を釣りあげるというこれまた、えびす様らしいおみくじです。
色は、金、赤、桃、黒の4色があります。

どの色の鯛が良いのかわからなかったけど、たぶん金の鯛が良いんじゃないのかと思いながら早速、挑戦。

釣り竿が意外と重くなかなか持ち上がらないと思ったら、赤い鯛が二匹も釣れて、大漁だぁって喜んでたら、巫女さんが一匹だけ選んでくださいとの事。

そして選んだおみくじは 小吉…。

び、微妙…。

友人は金の鯛を釣って喜んでました。

おみくじも大吉。

いいなぁ…。

帰って調べてみると鯛みくじには当たり付きがあり、御守りの引換券と金の鯛の置物もあるみたいです。
そして金の鯛は一生安鯛だそうです。

金の鯛を釣った友人の鯛には一年安鯛と書いてたみたいですが(笑)

多分 金の鯛でもおみくじの内容によって 一生安鯛と一年安鯛で分けられているのだと思います。

来年も是非、【一年安鯛みくじ】にチャレンジしたいと思います。

美保神社 とても良いところですよ。