スタッフブログ

白鳥ロード

南部町のとなりの島根県安来市の能義平野の田んぼには、毎年11月から翌3月までこはくちょうが餌を求めてやってきます。

こはくちょうは、朝、田んぼに来て、夕方には米子市の水鳥公園に帰っていきます。写真に写っているにはほんの一部のこはくちょうですが、あたり一面の田んぼにたくさんの鳥たちを見ると、とても穏やかな気持ちになります。

もうすぐシベリアに帰ります。

そして、春が来ます。