スタッフブログ

祐生出会いの館開館20周年記念特別展開催のご案内

祐生出会いの館開館20周年を記念して、「武井武雄の世界展」が5月30日~7月5日まで開催されています。

この祐生出会いの館は、板祐生(1889年~1956年)のコレクション等が収納されている館です。板祐生は、この南部町に生まれ、郷土玩具(3000点以上)の収集家として、また孔版画(謄写版を使って制作する版画)の作家として活躍した作家で、武井武雄などに画材を認められながらも、山間僻地の教師として生涯を終わらせた、天涯孤独の画人です。この度の開催は、祐生と親交があった武井武雄の作品を記念事業として展示するものです。